2022年度 新チーム始動!背番号渡し

新年、あけましておめでとうございます。

2022年度、新チーム始動です!

新チームで各々新背番を新監督より発表&手渡していただきました。

今年はコロナ禍の影響で、例年行っている松尾大社までのマラソン&参拝のみ、
代表宅での新年会実施は見送り、コロナ対策をしっかりした新年度の幕開けとなりました!

今年度もコロナ禍に負けず、楽しい野球の一年を過ごせますように♪

学童野球の1年間は、学校の4月はじまりとは異なり、1月からのはじまりとなります。
ですので、例えば今4年生のお子さんは、今月から5年生として学童野球をはじめることとなります。

桂友クラブでは、部員募集しております。
新チームはまだ始まったばかり!
是非体験やお問い合わせ、お待ちしております!!

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

2021年度 卒部式

12月雪がぱらつく天候の中、2021年度の卒部式が桂徳小学校グラウンドで執り行われました。

6年生入場!

一緒にAチームとしてこの一年頑張ってきた5年生。

4年生以下。はじめての卒部式の子もたくさんいます。

桂友クラブでは例年、卒部式にて記念品(バット)を贈っています。
卒部生で記念撮影!

それから、桂友クラブ恒例、親子対決!
卒部生が一人ずつピッチャーをして、家族がその球を打つ!対決です。
また、今年初、卒業生から親への手紙朗読やお父さんがピッチャーをするという親子対決も!


卒団、おめでとうございます!!!

〈未来君賞〉【Aチーム】第37回全京都少年野球振興会・天下一品杯

第37回全京都少年野球振興会・天下一品杯において、当クラブ6年生の『谷口蓮太郎』君が【未来君賞】 を受賞しました!

今年度は、不動のエースとしてチームを牽引。
本大会で圧巻だったのは、宝ヶ池少年野球大会優勝チームに、失点0点無四球完封勝利!

投打にわたり活躍を見せてくれました!

今後も活躍が楽しみな選手です!

蓮太郎!おめでとう!!


【洛タイ新報 2021年12月12日(日)より】
※未来君賞とは、大会において優秀な成績を納め、将来有望な選手に贈られる賞の事です。

〈優勝〉【Aチーム】 第5回 仁左衛門杯争奪学童野球大会

今季3度目の優勝!
仁左衛門杯は73チームが出場する京都西京支部で最大の大会になります。

決勝戦の相手は、
朝に天下一品杯で敗退した長岡京BBスポーツ少年団さん。
同じ日に同じ相手さんと大会の準決勝と決勝を戦うという珍しい日程でした。

決勝戦は2-1で勝利!

この決勝戦は5年生が大活躍でした!
6回は背番号6のレフト前ヒットから始まって、背番号11の同点タイムリー。
7回は背番号16のセンター前ヒットからランナーを溜めて、最後は押し出しの1点で勝ち越し。
中でも僕が思う最高のプレーは背番号15のランナーコーチ。6回のタイムリーヒットは浅いレフト前でしたが、瞬時に判断をして腕を回し2塁ランナーをホームへ。ギリッギリのセーフというプレーでした。なかなか怪我などで野球が出来なかったけど、あの判断ができるのは凄いと思います。
もちろん他の選手もベンチからの【声】がいつもながら大きくて、ほんとにチームを盛り上げてくれました。
背番号6から16は全員5年生。ほんとに最高のプレーをありがとう。

この決勝には4年生以下の選手も応援に来てくれて、
一生懸命Aチームを応援してくれました。
優勝の瞬間はAチームと同じように「小さいお手て」でNo1ポーズ。
みんなの声聞こえてたよ。応援ありがとう。

2021年、最後の最後に桂友クラブ全学年が団結して優勝できたことが嬉しくて、本当に感動しました。
みんな本当に優勝おめでとう!

〈第3位〉【Aチーム】 第37回 京都府知事旗選手権 天下一品杯少年野球

天下一品杯でAチームが第3位に輝きました。

出場チームが90チームと非常に大きい大会で、
対戦相手も各行政の大会で優勝を経験するチームばかりでした。

接戦・抽選勝ちなどでなんとか準決勝に進出。
準決勝のお相手は長岡京BB野球スポーツ少年団さん。
夏に対戦させてもらった時よりも選手の身体が大きくなり、
さらにはスピードも上がっていて、完全に京都トップクラスのチームです。

結果は1-5の完敗。
桂友自慢の2枚エースから柵越えホームラン・走者一掃3塁打など、
勝負強い攻撃を受け5失点。ほんとに見事なバッティングでした。
強豪相手に全力でぶつかった敗戦は悔いなしです。

天下一品杯の第3位は凄いことです。
みんな胸を張って堂々と表彰を受けてくれました。
本当におめでとう。

決勝に進まれる長岡京BBさんの優勝を心から願っています!
頑張ってください!!

〈優勝〉【Aチーム】第8回 南ライオンズ会長杯争奪野球大会

今季二度目の優勝!
選手の皆、おめでとう!

前回優勝の時は真夏の選手冷やし込み作戦で戦いましたが、
この大会は秋に差し掛かり、じっとしてると一気に体が冷えてしまう、そんな状況でした。
今回のお母さん達の作戦は、「試合前の温かいコーンスープ作戦」。
試合前に飲むことによって、体が芯から温まり、お腹も少し満たされる。
またしても選手達はベストな状態で試合に挑むことができました。
いつもありがとうございます。

試合はというと、
いつものように「抑えて」「抑えられて」の最少失点。
1回に取った1点を7イニング守りきり、1対0の勝利となりました。

この優勝によって
「ライオンズクラブ国際協会335-C地区ガバナー杯争奪学童野球京都大会」に
「京都南ライオンズクラブ」代表チームとして大会に参加することが決まりました。
もっともっと強いチームと対戦して自分を高めてほしいです。

6年生は残り少ない学童野球、
最後まで全力で頑張りましょう!
5年生もいつもありがとう♪

〈優勝〉【Aチーム】第9回 乙訓 リヴ杯争奪春季学童野球大会

Aチーム、ついに優勝しました!

初戦の優勝候補チームとの対戦を制し、
準々決勝・準決勝・決勝とすべて1点差での勝利で優勝。
ほんとによく頑張ったと思います。
最後まで気を抜かず戦えるようになって、
みんなが成長したと実感できました。

今回の大会は、
猛暑の中の試合がほとんどだったのですが、
給水係としてベンチに入ってくれたお母さん方が、
毎イニング、選手達を冷やしてくださって本当にありがたかったです。
この夏に良い結果が残せているのは、間違いなく母さん達の暑さ対策・選手の冷し込みによるものです。
いつも本当にありがとうございます。

この大会制覇で吹っ切れたと思います。
次の大会も優勝してお母さんにカッコいい姿を見せましょう!

初優勝の表彰式なのに5年生は直ぐに次の試合に移動。
ごめんね。でも勝利おめでとう!